龍弥デザインブログ

秋の行楽シーズンに向けて見た目が可愛いワンタッチサンシェードを購入しました。使ってみた感想など。

43DEGREESのワンタッチサンシェードを購入しました。

Sponserd link

夏も終わり、子供達もそれぞれ小学校と幼稚園の2学期が始まりましたが、今年の夏は8月30日にお友達家族とヘルスピア倉敷のプールに遊びに行ったくらいで、あまりどこにも行けませんでした。

来年の夏は・・・というか秋か冬には遊びに行きたい!
というわけで、本当はプールで使うつもりだったけど、秋こそ行楽シーズン!ということで、ワンタッチサンシェードを購入してみました。

ワンタッチサンシェードを購入しました。

実は8月30日のプールに合わせて使えるように購入したんですが、お友達家族がとてもいい休憩場所を取っておいてくれたので使用する機会がありませんでした。

ただ、それからすぐに大きな公園に遊びに行って「公園サンシェード家族」デビューを飾ることができました(笑)。

今回購入したのは、43DEGREES ポップアップテント ワンタッチテント サンシェード Tie dyedです。

バッグから出したらすぐオープン。

ワンタッチサンシェード自体が初体験なので、初心者の感想で申し訳ないんですが、ワンタッチどころかバッグから取り出したらすぐにオープンしてくれます。

開いてみて周りのご家族が使用されているサンシェードを見る限り、こちらのサンシェードは全体的に大きく背も高いです。なので必然的にバッグがちょっと大きめ(外径約62×厚さ約6cm)になっています。

ただ重さは(約)2.0kgなので持ち運びに苦労はしませんでした。

バッグにはポケットやショルダーも付いています。

収納ポケットにレジャーシートを入れて運べます。

このサンシェード、バッグの外面に収納ポケットが付いています。

サンシェードを使用するのであれば、広げた後に中にレジャーシートやマットを広げて敷くことがほとんどだと思いますが、それらを収納ポケットに入れて運ぶことができるので楽チン。

肩にかけて運べます。

また、外面内側にはショルダーが付いているため肩にかけて運ぶことができ、両手が塞がることなく、他の荷物を持って運ぶ余裕ができます。

うん、お父さんは余裕が大事ですね。

ただ本当は息子が肩にかけたがっていたので彼が運びました(笑)。

とにかく見た目がかわいい!これに尽きる!

以前、Colemanのコンロを買ったという記事を書きましたが、あの時も最初はほぼ見た目で選びました。結果的には見た目だけではなく使い勝手もよくて買って大正解だと思いました。

コールマン コンロ クールスパイダープロ/L レッド 2000010394 [3~4人用] スライド

ただ今回もAmazonで選んでいるときに決め手になったのは見た目です。
その圧倒的な可愛さに即決していました(笑)。

めちゃくちゃかわいいです。公園に行った時も、他のご家族はシンプルなサンシェードが多い中、このサンシェードはかなり目立っていました。

サンシェードを使っているご家族は多いので、広い公園ではサンシェードだらけになるんですが、その時も自分の拠点がどこなのかを見つけやすかったのが印象に残っています。

7歳の息子に「ちょっとアレ取って来て〜」とお願いしても、迷うことなく自分の家のサンシェードに戻ることができるわけです。

実際に使用するとこんな感じ。

というわけで、公園でサンシェードをデビューさせました。

広がりました。ほとんど一瞬でこの形になります。

中が広くてうちの息子さんも思わず寝転んでいますが、4人家族で余裕の広さ(200×220×H130cm)でした。3~4人用と紹介されていますが、5人でも全然入れそうです。

裏側に開閉可能な窓もついていて、全部閉じてしまえば着替えもできそうです。プールではサンシェードを広げる場所があらかじめ決められていたりするんですが、そういった指定がない海などでも重宝しますね。

使ってみると。

実際に使ってみると家族4人で余裕の広さでした。たぶん子供3・4人いても大丈夫なんじゃないかな?それくらい広かったです。

窓も付いているので風を通すこともでき、木陰に設置すれば非常に快適に公園で休憩ができます。

何より感動したのは、サンシェードがあれば公園内にいつでも戻れる拠点を自分で用意することができるところ。

いつも公園に行くと遊ぶ合間に休憩したくなったら日陰になっているところを探して・・・というのを繰り返していたんですが、サンシェードがあれば、疲れたらいつもで休みに戻ってこられます。

難点もありました。

これは書いておかなければいけませんが、慣れないうちはバッグに収納するのが大変です。僕も前日、妻と家の中で広げてみて、収納の練習をしてみたんですが、最初はかなり四苦八苦しました。

一応バッグのなかにイラスト付きの説明がついてるんですが、これがなかなか説明の通りにいかない・・・。

他のサンシェードも多数見ていたのでわかりますが、収納方法なども大体同じだったので、これはワンタッチサンシェード自体の難点なんだと思います。

買ってよかった??買わなきゃよかった??

これはもちろん買ってよかったと断言できます。
持ち運びは楽チン見た目も可愛い中も広々、唯一片付けるのが大変

むしろ僕の家族環境からすると、買わない理由はありませんでした。
みなさんもこれからの行楽シーズンのお供に43DEGREESのワンタッチサンシェードはいかがでしょうか??

43DEGREES ポップアップテント ワンタッチテント サンシェード Tie dye

Sponserd link

一覧に戻る

岡山 ホームページ制作龍弥デザイン

〒700-0953
岡山県岡山市南区西市668-20

閉じる