龍弥デザインブログ

Googleが4月21日から検索順位にWebサイトのスマホ対応の有無を反映させるようになります。現在のWebサイトの状態を知るためモバイルフレンドリーテストを行ってみてください。

Googleが4月21日から検索順位にWebサイトのスマホ対応の有無を反映させるようになります。

20150303

先日Googleが検索結果において「モバイルへの表示最適化対応を施しているかどうか」を順位に反映させるという発表を行いました。2015年4月21日から反映されるそうです。これは、近年のモバイルデバイスでのインターネットアクセスの増加によって、Googleでも対応を行わなければならないという判断からのようですね。

最近のスマートフォン利用の状況を考えてみればわかりますが、アクセス解析などでページの閲覧端末を見てみても明らかにモバイル端末、特にスマートフォンからのアクセスが増加しており、スマートフォンの対応はもはやWebサイトにとっての必須項目になってしまったようですね。

みなさんの現状のWebサイトがスマートフォンに対応しているかどうかは、Googleが提供しているモバイルフレンドリーテストというツールがありますので、そちらで一度確認してみてください。

Google Developers モバイルフレンドリーテスト

もしこちらのテストで「モバイル フレンドリーではありません」と表示されてしまうと、今後は直接的に検索結果への影響を受けてしまうということになります。表示順位はサイトへの訪問数に直結しますし、訪問は「来店」と同じですので、顧客の取りこぼしにつながります。

今後はモバイル対応は必須ですよね。

ちなみに、龍弥デザインもモバイルフレンドリーテストで検証してみました。

龍弥デザインの場合は、画面の表示幅によってレイアウトやデザインを切り替える「レスポンシブWebデザイン」を採用していて、そもそもGoogle推奨の方法なので、こちらのテストでも問題はないようですね。

龍弥デザインでは新規のサイト制作のスマートフォン対応はもちろん、既存サイトのスマートフォン対応を施し、モバイルフレンドリーにWebサイトを制作させていただきます。

一覧に戻る

岡山 ホームページ制作龍弥デザイン

〒700-0953
岡山県岡山市南区西市668-20

閉じる