龍弥デザインブログ

Photoshop CC 2014でパターンのサイズがわからない時の対処法です。絶対これ見落としてるって。

Photoshop CC 2014でパターンのサイズがわからない時の対処法

20150622

こんばんわ。

最近忙しくてこのサイトの管理画面すら開けません(笑)
・・・ありがたいことなんですけどね。

僕は業務上、Adobe系のソフトを使っているんですが、困ったことにけっこうな不具合に襲われています。Windowsの時も同じようにAdobe系のソフトを使っていたんですが、その時には遭遇したことがないようなことも結構あって困ってるんです。仕事で使っていて不具合に遭遇すると本当に困りますよね。

加えてこの前CC 2015のアップデートをしてみたんですが、なぜか設定が全然引き継がれず、仕方がないから今まで使っていた拡張機能をExtension Manager CCからインストールしようとしても全然できず・・・なんなの??え?なんなの??

というわけで一旦PhotoshopとDreamweaverはCC 2014に戻してしまいました。
いつかアップデートしなきゃいけないんでしょうけどね。

今回はPhotoshop CC 2014を使う上で最も困った不具合とその対処法をご紹介します。

Photoshop CC 2014でパターンのサイズがわからない時の対処法

え?え?でないんですけど・・・Pattenのサイズ!

Photoshopでパターンを開いてオンマウスするとパターン名やサイズわかるヒントがでますよね?これを基準にタイリングする背景画像のサイズなんかを決めていたりするんですが、Photoshop CC 2014にしてからというもの・・・

ん??へ??え?え?・・・でない!
そうです。全然でないんです。

2秒だろうが1分だろうが1時間だろうが・・・でてこない。
(1時間はオンマウスしてないです、ゴメンナサイ)

これではタイリングするサイズを決められない。
変なとこで切れてる変な背景になってしまう。

・・・というわけで困り果てた僕はいちいちPhotoshop CCを起動していました。
けどパターンのサイズを調べるためだけにPhotoshopを2つも起動していては効率が悪いしMacさんにもきっとよくない。

何かないかと調べてみたら、「パターンスタンプツール」でのみツールヒントがでてくることが判明しました。

20150622-1

こんな感じです。Photoshop 2014をお使いでパターンサイズがわからなくて困ってたら是非ご参考にしてください。

一覧に戻る

岡山 ホームページ制作龍弥デザイン

〒700-0953
岡山県岡山市南区西市668-20

閉じる